LIFE STYLE CREATION FOR MEN'S

70年代 JAPANESE   萩原健一

f0210407_9223921.jpg
                      70年代において、ショーケンこと、萩原健一がどれだけかっこよかったかは、その時代を知る人全てのかたが知る疑いのない事実です。しかし、ショーケンさんは、数々の事件を引き起こすことによってファンは少しずつ離れて行ったのでした。この男!!70年代のスーパーヒーローであり、特に子供だった僕を虜にした、とんでもないかっこいい大人でした。その影響力は音楽、俳優だけにはとどまらずファッションにいたるまで、時代の先駆者だったのです。
f0210407_9283566.jpg
  太陽にほえろは石原裕次郎率いる七曲署を舞台にした刑事ドラマの最高峰でした。長きに渡り、このドラマは続いていきますが、なんと言っても第一回めの主役的刑事はショーケンでした。このあと、伝説の大スター松田勇作が登場しますが、勇作さんのことは又の機会にお話するとします。この太陽にほえろでのショーケンさん、スリーピースのメンズBIGIのスーツに刑事なのにジープに乗っているというかっこよさ!これは、子供たちには刺激的でした。通称、マカロニ刑事!たまりません、ショーケンこそが、この時代のヒーローでした
f0210407_9342235.jpg
f0210407_9343764.jpg
  傷だらけの天使は、相棒に水谷豊がいました。このドラマでのショーケンのかっこよさは、歴史に残るドラマの一つであったことは間違いありません!こんな世界観を男の子は憧れ、夢みたのでした!!
f0210407_937065.jpg
f0210407_93797.jpg
  前略おふくろ様は料理人の世界をドラマにしたものでした。ここでのショーケンはがらりとイメージが変わります。不良が売りのショーケンさんはここでは真面目な料理人を演じます。また、それが、かっこよかったわけです
f0210407_93911.jpg
f0210407_9393711.jpg
f0210407_9395570.jpg
f0210407_9402051.jpg
f0210407_9404340.jpg
f0210407_9411692.jpg
f0210407_9413039.jpg
f0210407_9414146.jpg
f0210407_9415170.jpg
f0210407_9421276.jpg
f0210407_9421965.jpg
f0210407_9422983.jpg
  70年代におけるショーケンさんの活躍は伝説です。ショーケンはテンプターズ(GS)、PYG、などの音楽活動から離れ、役者に専念しますが、突然ソロシンガーとして僕等の目の前に現れた時、僕は子供ながらに驚きました。これまで知っている日本のロッカーを超越したロッカーに変身していたのです。ショーケンのライブパフォーマンスはロックそのものだし、あんなカッコイイパフォーマンスがこの時代に出来た人は誰もいないと僕は感じました。ショーケンさんの数々の事件、数々のスキャンダル、その全てが、ロックでした。さて、どういうわけか??僕はショーケンが大すきですが、80年代以降、ショーケンの方向性がどこかで狂って行きました・・・・・・・・・しかし、僕は、ショーケンさんにまた戻ってきて欲しいと思う一人でもあります。70年代、日本のロックはこのショーケンのパフォーマンスから変化していくことになるのです!!・・・・・・・
[PR]
by saika123 | 2010-02-22 09:53 | 日本のロック
<< 70年代 JAPANESE  ... SAIKA WORKS >>