LIFE STYLE CREATION FOR MEN'S

ポールマッカートニー&ジェーンアッシャー

f0210407_1211525.jpg



1963年、ジェーン・アッシャーは初めてビートルズと対談した。BBCラジオタイムズのカメラマンは、ビートルズにジェーンとポーズをとるよう頼んだ。その後、ジェーンとポール・マッカートニーとの5年間の関係が始まった。ジェーンは、「レノン=マッカートニー」作としてクレジットされているこの時期の代表曲、オール・マイ・ラヴィング、アンド・アイ・ラヴ・ハー、君はいずこへ、ユー・ウォント・シー・ミー、恋を抱きしめよう、ヒア・ゼア・アンド・エヴリホエア、フォー・ノー・ワンのような、一連のポール自身が作曲したビートルズ音楽に非常な影響を与えた。この期間に作曲されたポールのラブソングは、ほぼ全てジェーンとの関係が題材になっているとも言える。同時期に「レノン=マッカートニー」コンビは、ジェーンの兄ピーターのために、彼が活動するバンド「ピーター&ゴードン」のトップヒット曲「愛なき世界」を書いている。
ポール・マッカートニーは、1964年から1966年までの間、ロンドンのアッシャー邸に間借りしており、この期間にここの音楽練習用の部屋で数多くのビートルズソングが作曲された。 アッシャー邸は、ポールにとって知的な刺激の場所となった。労働者階級出身のポールは、ここで上流階級のゆったりとした稀な雰囲気を味わう事が出来た。 シンシア・レノンの回想によれば、ポールは自分のガールフレンドとしてジェーンを非常に誇らしく感じ、また彼女に対して非常に価値を置いていた。 またマリアンヌ・フェイスフルの回想によれば、レストランでポールが窓を開けると、ジェーンがすぐにそれを閉めてしまうと言った行動を延々と繰り返していたが、特に言い争う風でもなく、ただ少なくとも「あまり仲が良い様には見えなかった」様である。
ポールは、ジェーンと交際している間も、結婚前なら許されるであろうと言う思い込みから、他の女性と一夜を過ごすと言う行為を止めなかった。 ジェーンとポールは、1967年12月25日に婚約発表し、1968年2月~3月、二人でインドに旅行した。 その後ジェーンがブリストルの旅行から予告なしに戻り、ポールとフランシー・シュワルツがベッドを共にしているのを目撃した後、一旦は関係の修復を試みたものの、結局1968年7月20日のBBC放送において、ジェーンはポールとの婚約破棄を発表した。 ジェーン自身は、ポール及び彼と過ごした期間についてコメントする事を一貫して拒否し続けている。この為、1968年に出版されたハンター・デービス著作の伝記「The Beatles」にジェーンの記載が無かったと言われている。

f0210407_1245167.jpg
f0210407_124381.jpg
f0210407_1243244.jpg
f0210407_1242714.jpg
f0210407_12420100.jpg
f0210407_1241145.jpg
f0210407_124689.jpg
f0210407_1235962.jpg
f0210407_1235362.jpg
f0210407_1234755.jpg
f0210407_1234147.jpg
f0210407_123564.jpg
f0210407_1234127.jpg
f0210407_1233681.jpg
f0210407_1233050.gif
f0210407_1232572.jpg
f0210407_1231918.jpg
f0210407_1231459.jpg
f0210407_12379.jpg
f0210407_12314.jpg
f0210407_1225599.jpg
f0210407_1224519.jpg
f0210407_1223976.jpg
f0210407_1223360.jpg
f0210407_1222742.jpg
f0210407_122222.jpg
f0210407_1221660.jpg
f0210407_122966.jpg
f0210407_1215966.jpg
f0210407_1215490.jpg
f0210407_1214751.jpg
f0210407_1214211.jpg

[PR]
by Saika123 | 2012-09-23 12:05 | 60年代ファッション
<< リンゴスター&モーリンコックス モーリスギブ&LULU >>