LIFE STYLE CREATION FOR MEN'S

シドヴィシャス&ナンシースパンゲン

f0210407_16593911.jpg


シド&ナンシー


ナンシースパンゲンは17歳で家を出てニューヨークに移り住む。タイムズスクエアの近くでストリッパー、さらに売春宿で働く。当時はエアロスミス、ニューヨーク・ドールズ、ラモーンズなどのファンであった。1977年にロンドンに移住し、セックス・ピストルズに出会う[5]。リードシンガーのジョニー・ロットンは彼女を嫌い、遠ざけようとしたが、彼女はシド・ヴィシャスについて回り、やがて一緒に生活するようになった。
関係があった約2年間にスパンゲンとヴィシャスはヘロインをはじめ、多くのドラッグを使用して依存症になった。ヴィシャスはスパンゲンに出会う前からドラッグについては極めて悪質で、ある情報筋によれば、彼は幼少時から彼の母親と一緒にスピードを使用していたという。
タブロイド紙は、スパンゲンのたび重なる暴言と暴力に辟易し「吐き気を催す」と評した。
1978年にピストルズが解散したのち、スパンゲンとヴィシャスはニューヨークのチェルシーホテルに引っ越した。2人は「ジョン・サイモン・リッチー(ヴィシャスの本名)夫妻」名義で100号室に住んだ[。ヴィシャスは音楽を続けようとしていた。

f0210407_174975.jpg
f0210407_174435.jpg
f0210407_1735840.jpg
f0210407_1735350.jpg
f0210407_173484.jpg
f0210407_1734281.jpg
f0210407_1733651.jpg
f0210407_1733155.jpg
f0210407_1732429.jpg
f0210407_1731983.jpg
f0210407_1731156.jpg
f0210407_173564.jpg
f0210407_173048.jpg
f0210407_1725661.jpg
f0210407_1725164.jpg
f0210407_1724514.jpg
f0210407_1723966.jpg
f0210407_172348.jpg
f0210407_1722937.jpg
f0210407_1722427.jpg
f0210407_1721949.jpg
f0210407_1721415.jpg
f0210407_1715945.jpg
f0210407_1715491.jpg
f0210407_1714836.jpg
f0210407_1714072.jpg
f0210407_1713480.jpg
f0210407_1712927.jpg
f0210407_1712425.jpg
f0210407_1711882.jpg
f0210407_1711330.jpg
f0210407_171832.jpg
f0210407_171210.jpg
f0210407_1705516.jpg
f0210407_1704560.jpg
f0210407_1703865.jpg

[PR]
by Saika123 | 2012-09-29 17:04 | 70年代ロックファッション
<< ロッドスチュワート&アラナ THE GTOS >>