LIFE STYLE CREATION FOR MEN'S

カテゴリ:パンクロックムーブメント( 49 )

SAIKAがROCK

f0210407_95364.jpg


SAIKAがROCK!!

f0210407_974196.jpg
f0210407_972479.jpg
f0210407_97343.jpg
f0210407_965191.jpg
f0210407_963874.png
f0210407_962529.png
f0210407_961052.jpg
f0210407_955794.jpg
f0210407_95438.jpg
f0210407_952871.jpg

[PR]
by saika123 | 2015-04-10 09:07 | パンクロックムーブメント

ロックとファッションとアートな日々

f0210407_13161336.jpg


ジェームスチャンスアンドザコントーションズ


ウィスコンシン州からニューヨーク州に移住したジェームス・チャンスが中心となって、1978年に結成。ニューヨークのライブハウス「アーティスト・スペース」でDNAやマーズらとライブを行っていたが、そのライブではチャンスは観客席に度々降りていき、客を殴りつけていた[1]。そのライブを見たブライアン・イーノの提案によって、ノー・ウェーブのコンピレーションアルバム『ノー・ニューヨーク』に参加することとなった。その後1979年に、ザ・コントーションズ名義で『Buy』をリリースしたが、このアルバムにはジェームス・チャンスの名前はクレジットされていない。『Buy』がリリースされる前にジェームス・チャンスと他のメンバーとの間には摩擦が生じ始め、チャンスはジェームス・ホワイト・アンド・ザ・ブラックス名義の新プロジェクトを進めて、アルバムをリリースした。またチャンスとマネジャーのアニヤ・フィリップス (en) はコントーションズのオリジナルメンバーに度々批判を浴びせていたため、メンバーは頻繁に変わった。
活動は1980年代前半から休止していたが、2001年頃からオリジナルメンバーで期間限定の再結成を果たし、All Tomorrow's Parties という音楽フェスに2度参加した。

f0210407_13171677.jpg
f0210407_13171074.jpg
f0210407_1317465.jpg

[PR]
by Saika123 | 2012-11-12 13:17 | パンクロックムーブメント

パンクロックの起源(11)

f0210407_13493928.jpg
 ニューヨークドールズ      1971年、ボーカルのデビッドヨハンセンとギターのジョニーサンダースを中心にドールズは結成される。ドールズの売りは、当時グラムロックも流行していたこともありお化粧系でもありファッションもド派手な衣装で話題になった。特にステージでは暴力的であり、またセンセーショナルな暴言を吐いたりと商業的なロックバンドではbなかった。73年には、あの衝撃のファーストアルバムが発売されるが、この時代において、ここまで演奏が荒削りなロックバンドはインディーズならともかくメジャーでは、まず存在していなかった!74年に続けてセカンドアルバムを発売するが、すでにジョニーサンダーズは脱退しソロ活動に入っていた。ちょうどこの頃、ロンドンからNYに来ていたマルコムマクラーレンがドールズのマネージャーとなる。しかし、アルコールやドラッグとトラブル続きで77年には2枚のアルバムだけで解散してしまうことになる!!パンクの起源?いや、セックスピストルズが誕生するのは、後にピストルズを結成させるマルコムのこのドールズのマネージメントが大きなヒントになったことは言うまでもない!!
f0210407_140863.jpg
 ニューヨークドールズ  ニューヨークドールズ(73)          
f0210407_1404795.jpg
悪徳のジャングル ニューヨークドールズ(74)           パンクが世界的に有名になったのは1976年くらいのことだ!それは、マルコムマクラーレンの仕掛けによるところが大きい!マルコムがもしもドールズのマネージメントをしていなかったなら、パンクという音楽は世界的になりえただろうか?きっと僕が推測するに、永遠にインディーズだったと思えるのである!!
[PR]
by saika123 | 2010-09-16 14:04 | パンクロックムーブメント

ロックファッションを身につけやがれ!!(21)

f0210407_23365528.jpg
カートコバーンは日本ではどういうわけか?お洒落の代表的に見られている!ま、いいか?カッコイイからね!!
f0210407_23374818.jpg
 ニットセーター (セディショナリーズ)   カートコバーンがセディショナリーズを着ていたなんてあるわけないけど、ジョニーロットンの写真を使用しないであえてここはカートの写真を使用する!そのわけは、コーディネートは本当はブランドがいいわけではけしてないんだ!!
[PR]
by saika123 | 2010-09-13 23:39 | パンクロックムーブメント

パンクロックの起源(10)

f0210407_8222668.jpg
 ブルーズの巨人、ジョンリーフッカーに憧れ、ギターを手にした少年がボディドリーだった。1955年には名門チェスレーベールと契約を交わすつわものこそボディドリーでもある。黒人アーティストとしては初めて、あのビートルズも出演をしたことがあるアメリカのTV番組のエドサリバンショーに出演!しかし、ディドリーはTV局から指定されていた楽曲を一切プレイしないで自らのレパートリーを演奏する!以後、ボディドリーはTV局に出入り禁止をされるという、なんともパンクな黒人だった!!独特のR&Rを確立し、UKのロックアーティストには多大な影響を与えてきたボであるが、なんといってもローリングストーンズとの関係が深く、特にロンウッドとはライブを何度も重ねている!!
f0210407_8284354.jpg
 アイムアマン ザチェスマスター(55~58) ボディドリー     グレッチのギターを有名にしたのはこのボディドリーでもあるが、実際には変形ギターなどを使用して多くのミュージシャンの度肝をぬかせてもいたのだ!!パンクの精神はすでにアメリカの50年代黒人音楽にも由来している
[PR]
by saika123 | 2010-09-11 08:32 | パンクロックムーブメント

パンクロックの起源(9)

f0210407_9233312.jpg
御存知チャックベリーは1955年に初のレコーディングしてから57年にアフターセッションでレコードデビューをしている!チャックはかなりの遅咲きで28歳からの音楽活動だった。もともと白人音楽であるカントリーなども聴いていたことから、R&Bとカントリーをあわせたロックンロールが誕生したと言われている!独特のパフォーマンスも有名であり、まさにPUNKの原型はこの人からはじまったと言っても過言ではないだろう!!
f0210407_928615.jpg
アフターセッションウィズチャックベリー(57) チャックベリー        数々のヒットを生んだ、R&Rの巨人チャックベリー!後のローリングストーンズやビートルズに影響を与え、ロックンロールの歴史はこの人をぬきにしては語れない!!
[PR]
by saika123 | 2010-09-09 09:30 | パンクロックムーブメント

パンクロックの起源(8)

f0210407_850088.jpg
白人音楽であるカントリー&ウエスタンと黒人音楽であるブルーズ、R&Bをエルビス流に音楽に変えていったロックンロールは50年代において、これまでの音楽をくつがえすものだった。エルビスの人気は世界に瞬く間に広がり、多くのアーティストに衝撃を与えたのだ。47歳という若さで世を去ってしまったエルビスだったが、エルビスの功績はロックというカテゴリーの中ではとても重要人物であったことは疑いはない!そういう意味においてパンクの起源はこのエルビスから発祥したと言っても過言ではないのだ!!
f0210407_8551881.jpg
エルビスプレスリー登場 (56) エルビスプレスリー     現在のロックの原型というべきものがこのアルバムにはつまっている
[PR]
by saika123 | 2010-09-08 08:56 | パンクロックムーブメント

パンクロックの起源(7)

f0210407_1715810.jpg
 ロックンロールの歴史に名を残すお一人にリトルリチャードがいる。彼は同性愛者だった為に父親に勘当され、白人の家に養子に出され、皿洗いなどをして幼少の頃を過ごしたという。歌うことが大好きで1951~54年にはシングルレコードを録音するなどしたが、さったぱり売れず、55年に本格デビューを果たす!エネルギッシュな歌唱法は後の多くのロックスターに影響を与えることになる。特に50年代リバプールでバンドを結成するジョンレノンやポールマッカト二ーにはかなりの影響を与え、初期のビートルズのヒット曲にはリトルリチャードがヒットをとばしたのっぽのサリーのカバー曲も録音しているほどだ。57年には音楽活動を引退に牧師となるリトルリチャードは62年には復活のコンサートを開く!!その前座にはまだ、無名だったビートルズが担当し、リトルリチゃーズのバックでギターを弾いたのが、これまた無名の若き日のジミーヘンドリックスであった!!
f0210407_17234860.jpg
 ヒアズリトルリチャード リトルリチャード(57)     リトルリチャードがどれだけの世界のロックスターに影響を与えたかは知れないが、UKでもUSでも、ロックンロールの偉大な大スターとして今でも語りつがれている!このアルバムはデビューアルバムであるが1957にして、パンクだったといえるだろう!!
[PR]
by saika123 | 2010-09-06 17:26 | パンクロックムーブメント

パンクロックの起源(5)

f0210407_8545876.jpg
 また、なんでパンクなのにJAZZが??と思う方も多いと思いますが、パンクの起源はこのジャズのルーツにもあり、チャーリーパーカーがこのパンクの起源とも言えるのではなかろうかと僕は感じるのでございます。絶対音感を持つパーカーは1940年代にはその後のモダンジャズの原型となるビバップスタイルを確立するのです。そして、パーカーは初期の頃はヤードバーズと呼ばれていて、後にバードと呼ばれるようになるんですね!!
f0210407_91097.jpg
NYカーネギーホールライブ(47)  チャーリーパーカー     若き日のマイルスデイビスを自分のバンドに起用するなどチャーリーパーカーは目利きでもあったわけですね!ハードバップはここから生まれるわけで、所謂パンクの創始者はジャズ界においてはこのパーカーであり、チャーリーパーカーの30年後にはセックスピストルズも誕生するわけです
[PR]
by saika123 | 2010-09-05 09:04 | パンクロックムーブメント

パンクロックの起源(3)

f0210407_9371669.jpg
 パブロックの代表といえば、ドクターフィールグッドであったが、このエディ&ホットロッズもUKを代表するパブロックのバンドでもある。パンクがUKで誕生するのは、流れとしてパブロックからからの移行ではあるが、その橋渡しとしてのバンドがエディ&ホットロッズだった。DRフィールよりも荒々しいサウンドでUKチルドレンを魅了した
f0210407_9411335.jpg
十代の暴走 エディ&ホットロッズ(76)
[PR]
by saika123 | 2010-09-03 09:41 | パンクロックムーブメント