LIFE STYLE CREATION FOR MEN'S

カテゴリ:70S'ファッション( 6 )

ロックとファッションとアートな日々

ナイキのエアジョーダンが最初に発売されたのは1985年でした。当時20代の中頃だった僕はスニーカーが正規で¥18000ほどの値段がつくとは驚きでしたね。ジョーダンは本当に冗談でしょって思える程、現在にいたるまで発売されていますが、やはり85年に発売されたこのデザインが一番かっこいいですね!何度かジョーダン1は再発されましたが、どうも再発って買う気になれないのは僕だけでしょうかね?

f0210407_8561513.jpg
f0210407_856868.jpg


エア・ジョーダン(Air Jordan)は、スポーツ用品メーカーのナイキ社から発売されているバスケットシューズ。名称中の「エア」は同社が有するソール用のエアクッション技術を用いた運動靴シリーズであることを意味し、シリーズ名としての「ジョーダン」はNBA選手マイケル・ジョーダンとのコラボレーションであることを意味している。また、マイケル・ジョーダンのニックネームがもともと“エア”であった(ジャンプの滞空時間が長かったことによる)ことともかけている。略称「AJ」。
もともと上記の通りバスケットボール用のスニーカーとして発売されたのだが、NBAおよびバスケットボール自体のスポーツとしての人気やマイケル・ジョーダン本人の人気、ストリートバスケットやストリートファッションの流行、商品が持つ優れた機能性とデザインなど、様々な要因によってバスケットボールの選手であるか否かに関わらずヒット商品となった。 1985年の発売開始以降、エア・ジョーダンはシリーズ化され、デザイン変更や機能強化といったモデルチェンジを繰り返しながら20年以上にわたって開発・販売が続けられている。
一方でその人気から、90年代初め頃からシューズを巡っての強盗や殺人、営利目的の悪質な転売行為などの問題も発生している。
1999年以降、現行モデルと並行して以前のモデルをランダムに復刻して発売しており、オリジナル発売当時には無かった配色や素材のバリエーションを増やしている。
[PR]
by saika123 | 2012-11-20 08:56 | 70S'ファッション

ロックとファッションとアートな日々

YOJIYAMAMOTOは1980年代前半はY’Sとしてコムデギャルソンと並んで非常に人気の高いデザイナーズブランドの1つでした。僕もY'S'FORMENは大好きなブランドの1つでした。服より実はヨージさんがかっこいいと憧れたものです。ヨージさんは1980年から現在までそのいでたちがほとんど変わっていないから歳を重ねても全く年齢がわかりませんね。ヨージさんの雰囲気には本当に学ぶところがたくさんあります

f0210407_18522144.jpg


1943年東京都に生まれ。1972年既製服部門として株式会社ワイズ(Y's)を設立。1977年ワイズにて東京コレクションにデビュー。1990年には三菱銀行、1991年には東海旅客鉄道(JR東海)の新制服をそれぞれデザイン。1993年のバイロイト音楽祭でワーグナーのオペラ「トリスタンとイゾルデ」の衣装を担当した。 また、『BROTHER』・『Dolls』等、北野武の映画作品の衣装を数多く手がけ、北野は現在も山本の服を愛用している。[要出典] 2004年、紫綬褒章を受章。翌2005年には経済産業省より「日本ブランド創造貢献企業表彰」受賞。2006年には英国王立芸術協会名誉ロイヤル・デザイナー・フォーインダストリー受章している。2009年、パリ カンボン店オープン。
1994年、フランスより芸術文化勲章シュバリエを叙勲している。その後、2005年にはオフィシエを受賞。
2009年10月8日、旧(株)ヨウジヤマモトは民事再生法の適用を申請、負債は60億円。。投資会社インテグラル(株)の支援により、直営店および百貨店インショップ、国内外の卸事業は継続。パリコレクションも続ける。また山本耀司は、引き続きチーフデザイナーとして、デザイン活動を行う。
2009年12月、インテグラル(株)が設立した新会社が(株)ヨウジヤマモトとして旧ヨウジヤマモト社から事業譲渡を受け再起を果たした。
2011年6月、春季外国人叙勲にてフランスより芸術文化勲章コマンドゥールを叙勲されることが報道された。コマンドゥールは民間人が対象となっている勲章の中で最高位である。2011年10月、パリの文化・コミュニケーション省にてフレデリック・ミッテラン大臣より直接受章。

f0210407_18551051.jpg
f0210407_18545562.jpg
f0210407_18544981.jpg
f0210407_18544472.jpg
f0210407_18543871.jpg
f0210407_18543045.jpg
f0210407_18542488.jpg


YOJIさんのディテールはコムデギャルソンと比較されることも多いけど、似てるようで似ていないと思う。素材の質感の作り方も違うし、着幅にも違いがる。ヨージさんワイドなパンツや長いロングジャケットは本当にかっこいいですね

f0210407_18593223.png
f0210407_18592236.jpg
f0210407_18591546.jpg

[PR]
by saika123 | 2012-11-16 19:00 | 70S'ファッション

70‘S サーフスタイル

f0210407_16314922.png


70年代サーフカルチャーに学ぶライフスタイル

f0210407_1651016.png
f0210407_1650438.png
f0210407_16503364.jpg
f0210407_16501279.png
f0210407_1650367.jpg
f0210407_16494571.jpg
f0210407_16335289.jpg
f0210407_16333052.jpg
f0210407_16332198.jpg
f0210407_1633973.png
f0210407_16325911.png
f0210407_16325187.png
f0210407_16324138.png
f0210407_16323491.png
f0210407_16322763.png
f0210407_16322115.png

[PR]
by saika123 | 2012-07-04 16:51 | 70S'ファッション

70年代サーファー

f0210407_14205354.jpg


70‘S サーフカルチャーに学ぶヘアとファッションの関係

f0210407_1427943.jpg
f0210407_1427135.jpg
f0210407_14265111.jpg
f0210407_14264448.jpg
f0210407_1426063.jpg
f0210407_14255077.jpg
f0210407_14254042.jpg
f0210407_14253387.jpg
f0210407_14252451.jpg
f0210407_1424513.jpg
f0210407_1424361.jpg
f0210407_14242350.jpg
f0210407_142411100.jpg
f0210407_1424258.jpg
f0210407_14235377.jpg
f0210407_14234346.jpg
f0210407_14233448.jpg
f0210407_14232381.jpg
f0210407_142348.jpg
f0210407_14225120.jpg
f0210407_14223812.jpg
f0210407_14222418.jpg
f0210407_14221311.jpg
f0210407_1422312.jpg
f0210407_14215515.jpg
f0210407_1431830.jpg
f0210407_14305818.jpg
f0210407_14305154.jpg
f0210407_14304314.jpg
f0210407_143041.jpg
f0210407_14295819.jpg
f0210407_14293441.jpg
f0210407_14292592.jpg
f0210407_14291563.jpg

[PR]
by saika123 | 2012-07-04 14:28 | 70S'ファッション

サンローランヘアをSAIKAで!!

f0210407_2037186.jpg
イブサンローランの2011年コレクションのメンズヘアはベリー爽やかショートヘア!メンズヘアは春から夏にかけて爽やかにするのもいいですね!!SAIKAのメンズショートのデザインもてんこもりです!!
f0210407_20392767.jpg
70年代の故。イブサンローラン氏!カッコイイですね
f0210407_20404565.jpg
サラリーマンのスーツに似合うヘアもSAIKAなら一味違うカッコイイものになれますよ
[PR]
by saika123 | 2011-03-30 20:40 | 70S'ファッション

男はハードボイルド

f0210407_21553237.jpg
60年代、70年代と大人の男達はハードボイルドだった!男は男であることが一番、かっこよかった時代があった!!60年代に20代だった男達は現在還暦を越えている!!僕は、現在の60歳を超えた大人の男たちに子供の頃憧れていた!今ではもう過去の言葉となってしまった?努力、根性、忍耐・・・・僕はそんな大人たちに育てられた最後の世代かもしれない!努力することがあたりまえのように怒鳴られた!歯を食いしばってがんばることが当然のように根性をみせた!辛いことは耐えろ!!忍耐だと教えられた!!そういうことを教えてくれた、ハードボイルドな60年代の20代だった大人の男たちに憧れた!!僕の少年時代、20代は、遥か遠い大人の男の世界だった。
f0210407_2273871.jpg
  僕が子供の頃にはじめて知ったブロンソンことチャールズブロンソンは男性化粧品マンダムのTVでのコマーシャルだった!今で言えば、暑苦しいくらい男臭いかもしれない!そこがたまらなくかっこよかったのだ!!女性には理解できない男の世界だった!!
f0210407_22103273.jpg
f0210407_221047100.jpg
ブロンソンが教えてくれた本質とはなにか??男は男らしく生きろ!!そんなふうに子供の頃、僕には感じたものだ
f0210407_22124586.jpg
f0210407_2213139.jpg
f0210407_22131682.jpg
f0210407_22133399.jpg
男が人生を一歩一歩、歩いていくということは、軟弱であってはけしてならない!男として生まれたからには、男らしく生きる!これが、60年代に20代だった男達に教えられた教訓でもあった!!
f0210407_22161632.jpg
  男はハードボイルド!こんな環境はいつの時代から失ってしまったのだろうか??現代社会において、今、求められているのは、60年代に20歳だったあの頃の男達の感性ではないのだろうか??僕は思う、今のこういう時代からこそ、あの頃の大人たちに学ぶ必要があるのだと・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by saika123 | 2010-03-24 22:19 | 70S'ファッション