LIFE STYLE CREATION FOR MEN'S

<   2015年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧

SAIKAがROCK

f0210407_8141953.jpg


SAIKAがROCK!!

2015年、SAIKAは22周年を迎えます。93年OPEN以来、数多くのオルタナティブミュージシャン〜メジャーシーンで活躍されるアーティストなど数々のMENS'HAIRを手がけて来ました。モッズ、パンク、スキンズ、ニューウェイブ、テクノやグラム、ヴィジュアル系などROCK系なメンズカットはSAIKAにお任せあれ!!

  SAIKAディレクター 齋藤嘉弘


f0210407_820050.jpg
f0210407_819565.jpg
f0210407_819509.jpg
f0210407_8194660.jpg
f0210407_8194162.jpg
f0210407_8193513.png
f0210407_8193172.jpg
f0210407_8192659.jpg

[PR]
by saika123 | 2015-01-12 08:20 | ロックファッション

Art Gallery Clothing"

f0210407_1231377.jpg



Art Gallery Clothing"



f0210407_1245790.jpg
f0210407_1244862.jpg
f0210407_1244293.jpg
f0210407_1243710.jpg
f0210407_1242959.jpg
f0210407_1242334.jpg
f0210407_124186.jpg
f0210407_1241271.jpg
f0210407_124462.jpg
f0210407_1235775.jpg
f0210407_1234948.jpg
f0210407_1234368.jpg
f0210407_1233720.jpg
f0210407_1232822.jpg
f0210407_1232364.jpg

[PR]
by saika123 | 2015-01-07 12:04 | モッズファッション

ロックヘアの解説

f0210407_8293461.jpg


マイケル クラーク  ザバーズ

クラークのマッシュは顔に似合うマッシュルームヘアの長さとシルエットだと思うんです。ボリューム感や毛先の動きも申し分ないです。

f0210407_8324298.jpg

[PR]
by saika123 | 2015-01-07 08:32 | モッズファッション

60年代ロックとファッション

f0210407_8223367.jpg


MOD

東京モッズシーンはいつの時代も変わらないFUNが存在する。SAIKAは東京モッズシーンのメンズヘアをつくりあげます

 SAIKA 齋藤嘉弘

f0210407_8235946.jpg
f0210407_8235246.jpg
f0210407_8233983.jpg
f0210407_8233147.jpg
f0210407_823243.jpg
f0210407_8231570.jpg
f0210407_823864.jpg
f0210407_8225974.jpg
f0210407_8225182.jpg

[PR]
by saika123 | 2015-01-07 08:24 | モッズファッション

BEN SHERMAN

f0210407_183452100.jpg


Ben Sherman ベンシャーマン

Ben Sherman ベンシャーマンは1963年イギリスのブライトンでモッズテイストを大胆に取り入れたデザインシャツメーカーとしてスタートしました。

Ben Sherman ベンシャーマン オリジナルのボタンダウンシャツがビートルズ、ローリングストーンズ・オアシスをはじめ数々のUKロックミュージシャンに愛用されてきました。
現在もブライトン-ロンドンを拠点に、モッズの中心としてスタイルを発信中 です!

f0210407_18423054.jpg
f0210407_18414327.jpg
f0210407_18412676.jpg
f0210407_18411785.jpg
f0210407_1841555.jpg
f0210407_18405288.jpg
f0210407_1840423.jpg
f0210407_18403317.png
f0210407_18402112.jpg
f0210407_1840149.jpg
f0210407_1840786.jpg

[PR]
by saika123 | 2015-01-06 18:43 | モッズファッション

ロックヘアの解説

f0210407_6103542.jpg


イアンマクレガン  スモールフェイセス

イアンの髪型はモッズ正当派のヘアスタイルとも言えます。短めのトラッドなスタイルは誰にでも好感がもたれるものではないかと思います。アイビーファッションの伝統的な流れをもつ清潔感のあるスタイルはロックアーティストのもつワイルドな雰囲気はありません

f0210407_6143276.jpg

f0210407_6145675.jpg
f0210407_6151616.jpg

[PR]
by saika123 | 2015-01-06 06:15 | モッズファッション

60年代ロックとファッション

f0210407_652017.jpg


MOD

東京モッズシーンはいつの時代も変わらないFUNが存在する。SAIKAは東京モッズシーンのメンズヘアをつくりあげます

 SAIKA 齋藤嘉弘


f0210407_672035.jpg
f0210407_67132.jpg
f0210407_67516.jpg
f0210407_665886.jpg
f0210407_664714.jpg
f0210407_663881.jpg
f0210407_662870.jpg
f0210407_661957.jpg
f0210407_661139.jpg
f0210407_66282.jpg
f0210407_655375.jpg
f0210407_654611.jpg
f0210407_653857.jpg

[PR]
by saika123 | 2015-01-06 06:07 | モッズファッション

WRNGLER

f0210407_419545.jpg


WRNGLER


カウンターカルチャーとジーンズ

モッズとホワイトジーンズ
1960年代前半にイギリスで流行したモッズムーブメントにおいて、モッズたちは「リーバイス501」よりも、新しく発売された「ホワイトリーバイス」や「リー・ウエスターナー」を好んで穿きました。その陰には、リーバイスやLeeのヨーロッパ進出がありました。

細身のスーツ、細身のシャツ、股上の浅いパンツを穿くモッズたちにとって、労働着としてのダボダボしたジーンズよりも、細身の白いジーンズのほうがスタイリッシュに感じられたようです。

このような流れの中でリーバイス、リー、ラングラーといったジーンズブランドは、ヨーロッパでの普及もあり、空前の売上げを誇ります。60年代半ば、リーバイスは年間で1億本のジーンズを売上げます。

f0210407_4215177.jpg
f0210407_4214347.jpg
f0210407_4213571.jpg
f0210407_4212094.jpg
f0210407_421523.jpg
f0210407_4205768.jpg
f0210407_4204965.jpg
f0210407_4204022.jpg
f0210407_4203593.jpg
f0210407_4203068.jpg

[PR]
by saika123 | 2015-01-06 04:22 | モッズファッション

LEE

f0210407_412482.jpg


LEE


カウンターカルチャーとジーンズ

モッズとホワイトジーンズ
1960年代前半にイギリスで流行したモッズムーブメントにおいて、モッズたちは「リーバイス501」よりも、新しく発売された「ホワイトリーバイス」や「リー・ウエスターナー」を好んで穿きました。その陰には、リーバイスやLeeのヨーロッパ進出がありました。

細身のスーツ、細身のシャツ、股上の浅いパンツを穿くモッズたちにとって、労働着としてのダボダボしたジーンズよりも、細身の白いジーンズのほうがスタイリッシュに感じられたようです。

このような流れの中でリーバイス、リー、ラングラーといったジーンズブランドは、ヨーロッパでの普及もあり、空前の売上げを誇ります。60年代半ば、リーバイスは年間で1億本のジーンズを売上げます。

f0210407_4141860.jpg
f0210407_4141249.jpg
f0210407_413549.jpg
f0210407_4133956.jpg
f0210407_4133288.jpg
f0210407_4132887.jpg
f0210407_4132312.jpg
f0210407_4131491.jpg
f0210407_4131059.jpg

[PR]
by saika123 | 2015-01-06 04:14 | モッズファッション

LEVIS

f0210407_461036.jpg


LEVIS

カウンターカルチャーとジーンズ

モッズとホワイトジーンズ
1960年代前半にイギリスで流行したモッズムーブメントにおいて、モッズたちは「リーバイス501」よりも、新しく発売された「ホワイトリーバイス」や「リー・ウエスターナー」を好んで穿きました。その陰には、リーバイスやLeeのヨーロッパ進出がありました。

細身のスーツ、細身のシャツ、股上の浅いパンツを穿くモッズたちにとって、労働着としてのダボダボしたジーンズよりも、細身の白いジーンズのほうがスタイリッシュに感じられたようです。

このような流れの中でリーバイス、リー、ラングラーといったジーンズブランドは、ヨーロッパでの普及もあり、空前の売上げを誇ります。60年代半ば、リーバイスは年間で1億本のジーンズを売上げます。

ヨーロッパファッションに関して言えば、50年代のロンドンに、ロッカーズというジーンズを取り込んだスタイル(グループ)があったのですが、ファッションとして本格的に普及するのは60年代モッズあたりからです。

ジーンズはビートルズ、ローリングストーズ、女優ではジェーンバーキンなどが履きこなし、60年代から70年代にかけて、徐々にファッションに取り入れられます。

f0210407_473097.jpg
f0210407_472154.jpg
f0210407_471090.jpg

[PR]
by saika123 | 2015-01-06 04:08 | モッズファッション