LIFE STYLE CREATION FOR MEN'S

SAIKAサロン内部  

f0210407_1354446.jpg
                 サロンのフロントです。このフロントはロンドンアンティークのショップでみつけたものでした。本当は木のあたたかい感じのものなのですが、白いペンキを塗りました。天然素材ですと、サロンの雰囲気には似合わず、白くペイントしてしまったのです。ペンキが剥がれるたびにその雰囲気が出てきて、16年たった現在でもあきの来ないものです。フロント部分はサロンの顔でもありますから、この商品を選ぶのには、かなりの時間がかかったものでした              PHTO 齋藤嘉弘
[PR]
# by saika123 | 2010-02-04 14:00

SAIKA  サロン内部

f0210407_13425083.jpg
                SAIKAのサロンの内装デザインです。床は当初の予定ではイスラム教の教会で使用されている天然の石を使用する予定でしたが、あまりの高額商品で、東南アジアから輸入した天然石にしました。この素材は長時間の立ち仕事でも足が疲れることのない不思議な素材です。そしてなにより汚れにくいのと、汚れてもすぐに落とせるという利点があります。さすが、アジアあたりにはまだまだ不思議な素材が眠っています。写真でもお分かりになる椅子の後ろ側のデザイン収納棚は僕がデザインしたCDの収納棚です。音楽が好きな方は、ジャンルを問わず僕に一声おかけ下さい。クラッシックからワールドミュージックまで(基本ロック)とりそろえております。               PHTO 齋藤嘉弘
[PR]
# by saika123 | 2010-02-04 13:52

サロン  SAIKA

f0210407_11203872.jpg
                1993年、渋谷松涛にOPENしたSAIKAです。サロンの外装デザインのイメージはPARISのモンパルナス付近の裏通りにあるような小さなCAFEをイメージしています。しかし、木張にペンキを雑に塗りたくった感じは実はアメリカのテキサス州の古き良きアメリカの30年代の建築物のイメージでもあります。ヴィムベンダースの映画にパリテキサスという作品があります。そうなんです。あのイメージなんですよ。OPENして16年経った現在でもいまだにCAFEと間違えてふらりとサロンの扉を開ける方も少なくはありません。いったい、ここはなんのお店だろう?と、感じさせてしまう外装デザインは、僕の中では大成功なんです。でも、入りにくいかな?いやいや、そんなことないですよね!サロンを利用していただけるお客様のプライベートルームとしてこれからも皆様に可愛がっていただきたいと存じ上げます                                                    PHTO 齋藤嘉弘
[PR]
# by saika123 | 2010-02-04 11:35