人気ブログランキング |

LIFE STYLE CREATION FOR MEN'S

<   2010年 09月 ( 72 )   > この月の画像一覧

ロックヘアはSAIKAで手にいれやがれ!!

f0210407_2125440.jpg
全体にランダムパーマをかけたソフトショートスタイル!こういうウェーブはSAIKAの得意とするパーマヘアなんです!!
by saika123 | 2010-09-06 21:26

グラムロックの創始者

f0210407_2123192.jpg
マークボランのこの雰囲気が70年代のロック界に旋風をまきおこした
by saika123 | 2010-09-06 21:23 | グラムロック

パンクロックの起源(7)

f0210407_1715810.jpg
 ロックンロールの歴史に名を残すお一人にリトルリチャードがいる。彼は同性愛者だった為に父親に勘当され、白人の家に養子に出され、皿洗いなどをして幼少の頃を過ごしたという。歌うことが大好きで1951~54年にはシングルレコードを録音するなどしたが、さったぱり売れず、55年に本格デビューを果たす!エネルギッシュな歌唱法は後の多くのロックスターに影響を与えることになる。特に50年代リバプールでバンドを結成するジョンレノンやポールマッカト二ーにはかなりの影響を与え、初期のビートルズのヒット曲にはリトルリチャードがヒットをとばしたのっぽのサリーのカバー曲も録音しているほどだ。57年には音楽活動を引退に牧師となるリトルリチャードは62年には復活のコンサートを開く!!その前座にはまだ、無名だったビートルズが担当し、リトルリチゃーズのバックでギターを弾いたのが、これまた無名の若き日のジミーヘンドリックスであった!!
f0210407_17234860.jpg
 ヒアズリトルリチャード リトルリチャード(57)     リトルリチャードがどれだけの世界のロックスターに影響を与えたかは知れないが、UKでもUSでも、ロックンロールの偉大な大スターとして今でも語りつがれている!このアルバムはデビューアルバムであるが1957にして、パンクだったといえるだろう!!
by saika123 | 2010-09-06 17:26 | パンクロックムーブメント

ロックファッションを身につけやがれ!!(12)

f0210407_1658093.jpg
シドヴィシャスをはじめ多くのパンクスやメタル野朗までリストバンドを愛した!自分の気にいったデザインのものを一つ持っているといいんじゃないですか!!f0210407_16581169.jpg
f0210407_16583654.jpg
f0210407_165995.jpg
f0210407_16592644.jpg
f0210407_16595889.jpg
f0210407_170959.jpg
f0210407_1702142.jpg
f0210407_1703070.jpg
f0210407_1703969.jpg リストバンド SEX ORIJNAL  リストバンドはもはやロッカーの定番ともいえるロックグッズのアイテムの一つですね!女の子もこういうのさりげなくしているとカッコイイと思います
by saika123 | 2010-09-06 17:04 | パンクロックファッション

ストリートファッション観察

f0210407_1016082.jpg
エンブレムジャケットがいいですねー!シャツじゃなくてTシャツであわせて欲しかったね!パンツもいい雰囲気のジーンズですが短パンのほうがいいかもね!靴はいいんですよ!この雰囲気にブーツでもね!レッドウィングとかでもいいんだけど、チペワとかだともっといいね!!
by saika123 | 2010-09-05 10:18

ジュリーがロック

f0210407_9211965.jpg
f0210407_9213635.jpg
f0210407_922778.jpg
f0210407_9222669.jpg
 ジュリーのシングレコードを今なら中古レコード店で収集可能でもある。あと数年するとマニアな金額にはねあがってしまうことは言うまでもない!コレクションするなら今が買いでもある!!
by saika123 | 2010-09-05 09:26 | 日本のロック

ロックヘアはSAIKAで手に入れやがれ!!

f0210407_917589.jpg
個性的なベリーショートスタイルは前髪をできるだけ短くCUTするのがコツ!!
by saika123 | 2010-09-05 09:19

ロックファッションを身につけやがれ!!(11)

f0210407_964315.jpg
マルコムマクラーレンとヴィヴィアンウエストウッドがキングスロード(UK)にショップを開設したのは75年のことだった。SEXというショップはボロファッションなのに実際には若者には買える金額の品物ではなかったことは言うまでもない!UKの若者に受けた??いや、実際には日本人に受けたのだ!!
f0210407_973683.jpg
UKというと、日本では30年以上も経っている現在でもパンクのロンドンね!!というイメージを持つ人が何故か多い!それだけヴィヴィアンウエストウッドのファッションのイメージがこの75年からいまだに持ち続けているからでもある。実際には、本国であるUKより日本人の観光客のほうがロンドンのヴィヴィアンウエストウッドで買い物をする人が多いのは、ロンドンに行ってみればわかるだろう!!
by saika123 | 2010-09-05 09:14 | パンクロックファッション

パンクロックの起源(5)

f0210407_8545876.jpg
 また、なんでパンクなのにJAZZが??と思う方も多いと思いますが、パンクの起源はこのジャズのルーツにもあり、チャーリーパーカーがこのパンクの起源とも言えるのではなかろうかと僕は感じるのでございます。絶対音感を持つパーカーは1940年代にはその後のモダンジャズの原型となるビバップスタイルを確立するのです。そして、パーカーは初期の頃はヤードバーズと呼ばれていて、後にバードと呼ばれるようになるんですね!!
f0210407_91097.jpg
NYカーネギーホールライブ(47)  チャーリーパーカー     若き日のマイルスデイビスを自分のバンドに起用するなどチャーリーパーカーは目利きでもあったわけですね!ハードバップはここから生まれるわけで、所謂パンクの創始者はジャズ界においてはこのパーカーであり、チャーリーパーカーの30年後にはセックスピストルズも誕生するわけです
by saika123 | 2010-09-05 09:04 | パンクロックムーブメント

CLAUDE MONET時代 (15)

f0210407_756835.jpg
f0210407_7561767.jpg
f0210407_7562563.jpg
f0210407_7563194.jpg
f0210407_7564187.jpg
CLAUDE MONET にて(88)  1980年代後期、ニューウエーブやニューロマンティックなどの用語が流行していました。HAIRも現在とは少し違っていてデザインされすぎるくらいのHAIRが流行していた時期でもあります。当時20代の僕はUKファッションには興味はありませんでしたが、UKのニューウェーブという題材でHAIRを作りました。それが上の写真のリーゼントの変形したHAIRです。
by saika123 | 2010-09-05 08:02 | SAIKA